2016年07月14日

新商品!がすえび姿焼き、できましたー!!

やっと、
やっと、
やっと売り場に並ぶこととなりました。
以前よりゴニョゴニョと言っておりました、
がすえび姿焼き!!!
写真 2016-07-14 15 44 17.jpg
って、
写真ぶれてるううううううううううううううううううううううううううううううううううう
のおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおOTL

写真 2016-07-14 16 21 07.jpg
コレです。
(慌てて手持ちのを撮った。)

尾鷲は多種多様な漁法があり、
そして多種多様な魚介類が水揚げされる港町。
その漁法のひとつである底引き網漁でとれたガスエビ(本名:ヒゲナガエビ)は
甘ーくて美味。トロっとしてこれまた美味。
昔から尾鷲の人たちに親しまれてきました。
しかし、このガスエビ。
色変わりがとてつもなく早い。
時間が経つにつれて色が徐々に黒くなっていってしまうので、
ほとんどが地元で消費されていきます。

でも、ガスエビって尾鷲のウリになるんじゃね?
ってことで、なんとか商品にできないものかと考えていた時にですね、
尾鷲市のものづくり塾で紹介していただいた恐れ多き高貴な方に(メール打つとき手が震えた)
知多半島のおせんべい屋さん“香味庵”さんを紹介していただいたのです。
もうね、香味庵の皆さんは、ほんとアイディアと好奇心の詰まった方々で、感謝感激。
ほんとは他の原料でせんべい作ってもらおうと思ってたら話題の種に持ってったガスエビのが先に商品になっちゃったってのは内緒の話。

いやー
構想が商品になるって感動もんですわ。
試作品を送ってもらった日。
おで、うれしくて帰りの車内でウルウルしたもん。
試作品はすんなりできたのに、最後の最後に管理人の優柔不断が災いして香味庵さんに相談しまくってマジ迷惑かけました。スライディング土下座。
いろんな人に手伝ってもらって、助けてもらって、アドバイスもらって、ほんと勇気づけられました。
売れなかったら実家に帰って友達に押し売りすることになってます。
よろしかったらぜひお手にとってみてくださいね!

おとん、やっとやっと新商品でけたよーーーーーーーーーーーー(号泣)
送るからねーーーーーーーー!!!
って、ウチのおとん、甲殻類アレルギーーーーーーーーーーーーーーー
posted by おとと at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 新商品開発への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおっ これですか!
エビのガス姿焼きww(語順がちょとチガーウ)

居ます、居ます、甲殻類アレルギーの友人。
今は立派な中小企業の社長さんですが、以前は大手の中小企業にお勤めで、
ご退社の際には歓送会が盛大に…カニ本家という甲殻類しか出てこない店で(爆)
デザートのメロンしか食べられなかった、という素敵な最後の思い出。

しかし、ガスエビはウチも大好物で、とりわけ唐揚げが一番旨いと思い、
おととでも良く購入させて頂いております。(お、謙虚)

確かに尾鷲→名古屋への片道3時間(途中休憩1時間)で
お姿は紅色→ドス黒へ、と変身しますよね〜 味には関係ないけど。

北関東の純朴な女子中学生が、高校に入った途端ヤン〇ー座りするようになって、
みたいな。 こっちは唐揚げではなくてカツ〇ゲですね。(お、検挙)

さて、8月には味を確かめるチャンスが来ますので、売り切れそうだったら
早めに1袋確保しといてくださいね。(通販開始は?←殴蹴)


Posted by 名古屋の尾鷲ファン at 2016年07月15日 08:33
名古屋の尾鷲ファンさん

コメント、ありがとうございます!

YES! This is GASUnoEBIYAKI!(これまたちょっとチガーウ)

結構いらっしゃいますよね、甲殻類アレルギーの方。
しかしながら甲殻類アレルギーの方にカニ本家をぶつけるとは…
なかなか大胆な送迎会だったのですね。
メロンだけとは…なんと。さくらんぼは付いてなかったのですね。

人(ガスエビの色)は変わりますからね。
ヤンキー座りでコンビニの前にたむろすようになったと思ったら、
数年後に親孝行になったりして。
「昔は悪かったねー」なんて言っちゃったりして。
(完全にドラマの影響受けすぎ。)

大丈夫です。わんさか作りましたから。
それはそれはうずもれるほどございますわよ。
つ、通販…耳がー耳がー
Posted by おととスタッフA at 2016年07月21日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック