2017年11月16日

期間限定!奥伊勢ゆずうどん、はじめました!

写真 2017-11-15 17 33 16.jpg
はい、どーん!
大台町産の奥伊勢ゆずをドーンとのせたうどんです。
柚子の柔らかな酸味と香りがダシに合うのよ。
みんな(食堂スタッフ)、POPを見て恐る恐るだったらしいがな。がなっ!!
あれ?なんか見たことあんなー。もしやパクりやがったな、と思った人がいたら、
今すぐ記憶を消しにゆきます。

大台町の宮川物産さんではですね、地元でとれる柚子を奥伊勢ゆずとして、いろいろ商品化しております。
ゆずだけじゃなくて、きゃらぶきとかもあるんだな。
ちなみに商品もおととさんで販売開始しています。
(やべぇ。こういうのもちゃんと書いてかなきゃだ。あとでちゃんとします。ぴゃー。)

写真 2017-11-16 16 14 55.jpg
ちょっといたずらしましたキャフ

奥伊勢ゆずの終わる12月の初旬までを予定しています。
あれ〜伊勢うどんにしても旨そうだな〜やってみようかな〜
↑この思い付きが食堂スタッフ混乱の素。
posted by おとと at 18:32| Comment(1) | 今日のおとと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふうん。見たことないなあ、このビジュアル。
夏場の酢橘蕎麦しか知らないや。

でも、美味しそうではありませんか!

このビジュアルを殺さず、かつ薬味でピリっとさせたいなら
もう、これは虎の尾を使用した柚子胡椒しかありませんな。
七味や一味では柚子の綺麗な断面を汚してしまいそう。

レジの近くに少しだけでも置いてあると嬉しいかも。
但し、耳かきサイズの小さいスプーン(?)でね。

東紀州≒南伊勢、って図式で三重の美味しいものが全ておととで
手に入るようになると有難いですね。
あ、松坂牛を丸ごと置いとけ、なんて言いませんよ。

Posted by 名古屋の尾鷲ファン at 2017年11月17日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。